盛岡駅⇔八幡平温泉郷 冬期限定有料高速バスのご案内

本格的なウィンターシーズンを迎え、盛岡駅と八幡平温泉郷(八幡平リゾート・八幡平マウンテンホテル)を結ぶ冬季限定有料高速バスが運行いたします。八幡平温泉郷からさらに安比高原まで向かうバスもあります。詳しくは以下のご案内をご覧ください。

盛岡駅(西口26番)~八幡平温泉郷

停留所名 時刻
盛岡駅西口26番 7:40 14:00
(高速道路経由)  ↓
八幡平マウンテンホテル
(パノラマスキー場)
8:30 14:50
停留所名 時刻
八幡平マウンテンホテル
(パノラマスキー場)
10:25 16:10
(高速道路経由)
盛岡駅西口26番 11:15 17:00

●料金:片道1,150円(小人580円)
●運行日:2024年1月6日(土)~3月3日(日)の毎日/3月4日(月)~3月24日(日)の土日祝
●運行バス会社:岩手県北バス
●予約:不要

2024 旅行会社 春の旅行商品(旅行ツアー)ご案内

桜ツアー

【首都圏発】
 ■クラブツーリズム

  『2泊とも東北の名湯に宿泊 みちのく三大桜など東北6県を代表する桜名所を一度にお楽しみ 桜前線を追いかけて… みちのく桜街道 3日間
(コースNo.27546)
  
◎<ひとり旅>『春爛漫!津軽鉄道「お花見列車」 弘前公園・角館・北上展勝地 みちのく三大桜(※1)名所めぐり 3日間』(コースNo.F4054)

 ■JR東日本びゅうツーリズム&セールス
  ◎約2kmにわたる圧巻の桜並木!「北上展勝地」「角館」ゆったり滞在で楽しむ東北の桜めぐり(コースNo.B2015)

 ■JTB
  ◎みちのく桜街道東北6県大縦断3日間(コースNo.M0102-0)

【中部発】
 ■JTB
  ◎八幡平マウンテンホテルに泊まるみちのく三大桜と桜のトンネル津軽鉄道乗車 2日間(コースNo.K2102)
  
 ■クラブツーリズム
  ◎『1泊2日で気軽に!一度は行きたい!弘前城・角館・北上展勝地 みちのく三大桜 2日間』(コースNo.73911)

【福島発】
 ■阪急交通社

  ◎【バス/福島・郡山駅発着】弘前公園・角館 みちのくの二大桜を巡る2日間(コースNo.2767F)

【北海道発】
 ■JTB
  ◎専用テラス付デラックスA個室利用!新日本海フェリー&北海道新幹線で行く みちのく三大桜3日間(コースNo.M3107-0)

【関西発】
■JTB
 ◎【滞在型旅行】連泊でめぐる春の東北 4日間(コースNo.K1109)

八幡平リゾートスラローム大会2024(リザルト掲載)

八幡平リゾートパノラマスキー場コニーデAコースを会場にスキースラローム大会を開催!
小学生から成人まで10組に分かれてチャレンジ!

リザルト掲載

タイムテーブル

【ご注意】1本目のスタート時間が9:00から10:00」に変更になっております。ご注意ください。

大会概要

八幡平マウンテンホテル 「スーペリア・ツインルーム」誕生

八幡平マウンテンホテルでは3階の洋室24室をリニューアルいたしました。当ホテルは十和田八幡平国立公園の八幡平エリアに隣接し、岩手山・八幡平という2つの日本百名山の山懐にあるマウンテンリゾートホテルです。
2017年には4階洋室を「マウンテンルーム」としてリニューアルしたのに続き、今回は3階洋室を「Woods(森・林)」をキーコンセプトに、スーペリア・ツインルームとしてリニューアルいたしました。

窓の外に広がる岩手山、八幡平の雄大な眺め、豊かな自然と調和するグリーンとブラウンを基調としたインテリア。
客室内には随所に森や木を想起させるデザインがほどこされています。夜、ルームランプを灯せば樹の影絵が浮かびあがるギミックも。
ツインからフォースまでベッド展開できますのでグループ、ファミリーのお客様にもお奨めです。
落ち着きある、くつろぎの空間でゆったりしたお時間をお過ごしください。

交通アクセス 盛岡駅⇔八幡平リゾート 2023冬 路線バス時刻表《岩手県北バス》12.1改正

盛岡駅 ⇔ 八幡平マウンテンホテルまでの路線バス時刻表です。
お越しの際は、盛岡駅前東口③番のバス停からご乗車ください。
最寄りのバス停は‘‘八幡平マウンテンホテル‘‘です。

2023 紅葉情報(10月26日)

八幡平山頂周辺

◎10月9日に撮影したものです。湿原周辺の草紅葉が見ごろを迎えています。またナナカマドやオオカメノキの葉っぱなども色が付いてきました。

八幡平アスピーテライン

◎八幡平アスピーテライン沿いの紅葉の様子。ここ数日で一気に紅葉が進みました。御在所付近から源太岩周辺が見頃となっています。(10/14撮影)

森の大橋

◎ホテルから程近い紅葉の名所、森の大橋の紅葉の様子です。だいぶ色づき見ごろを迎えています。
上の写真が森の大橋から上流、下の写真が森の大橋から下流の写真です。(10/26撮影)

岩手県民の森

◎岩手県民の森のみんなの広場からの岩手山です。県民の森もだいぶ紅葉が進んで参りました。(10/14撮影)

八幡平自然散策バス《夏・秋号》 運行終了

2023年10月15日(日)を持ちまして今シーズンの運行は終了いたしました。

【運行期間】

2023年6月10日(土)~2023年10月15日(日)の間、毎日運行

【運行スケジュール】

八幡平山頂周遊無料ガイド散策をご利用のお客様、藤七温泉、松川温泉をご利用のお客様(行き)
八幡平マウンテンホテル 10:13発 ⇒ 松川温泉 10:28 ⇒ 藤七温泉 10:51⇒八幡平頂上 10:55着(無料ガイド散策あり)

※無料ガイド散策は、6月10日(土)~10月15日(日)の期間、八幡平頂上・八幡沼一周約150分コースです。
 気象条件等によりルート変更になる場合がございます。

八幡平山頂、藤七温泉、松川温泉からお帰りのお客様(帰り)
八幡平頂上 15:00発 ⇒ 藤七温泉 15:04 ⇒ 松川温泉 15:28 ⇒ 八幡平マウンテンホテル 15:44着

【乗車券】

八幡平エリアフリー券・・・おとな1,350円 こども680円
※八幡平マウンテンホテルフロントにて乗車券をお買い求めいただけます。

八幡平 秋の見どころ

9月中旬に入ると八幡平の山頂付近の草紅葉から八幡平の紅葉シーズンが始まります。紅葉は時期が進むと山頂から中腹へと標高を下げながら進行し、紅10月中旬ごろまで紅葉シーズンを楽しむことができます。
天高く青く澄んだ秋空と錦秋の紅葉を纏った山々の見事な風景をお楽しみください。

①八幡平山頂周辺の紅葉

八幡沼と八幡沼湿原の草紅葉
八幡沼湿原の草紅葉トレッキング
秋のガマ沼の紅葉
秋の鏡沼(ドラゴンアイ)の紅葉

八幡平山頂付近は高層湿原が広がり、アオモリトドマツの樹林と笹原が湿原の周りにアクセントをつけています。
きれいに紅葉する広葉樹がほとんどないため、紅葉としては地味な印象ですが、周囲を写す八幡沼、ガマ沼、鏡沼(ドラゴンアイ)などの湖沼群が八幡平らしい紅葉の景観を魅せてくれます。

②アスピーテライン・樹海ライン 紅葉ドライブ

アスピーテラインの紅葉
アスピーテラインの紅葉
樹海ラインの紅葉
樹海ラインの紅葉

八幡平山頂へのルートには八幡平アスピーテラインと八幡平樹海ラインという2つの山岳観光道路が通じています。
八幡平アスピーテラインはかつて東洋一と言われた硫黄鉱山「松尾鉱山」の作業道をベースに八幡平山頂まで
道路が整備されました。
アスピーテラインは中腹付近の御在所周辺には高い樹木が少なく笹原の中にナナカマドやダケカンバ、ミネカエデ等の樹木が
点在し快適な紅葉ドライブを楽しむことができます。

他方、八幡平樹海ラインは八幡平から岩手山に至る裏岩手縦走路を形成する峰々の中腹を貫く山岳観光道路です。
名前の通りアオモリトドマツやブナなどの原生林の中を通り深い緑色のアオモリトドマツとアオモリトドマツの木々の間の
広葉樹の紅葉の対比が綺麗な紅葉景観を魅せてくれます。

③御在所湿原の紅葉

御在所湿原全景
御在所湿原 五色沼
御在所湿原 御在所沼

八幡平アスピーテラインの途中に御在所湿原(御在所園地)があります。メインのルートから少し外れたアクセスになる
ため訪れる人も少ない紅葉の穴場と言える場所です。
駐車場からは徒歩での移動となりますが、道中は木道が整備され、歩きやすい散策路です。
まずは湿原の中の木道を周囲の草紅葉を愛でながら進むと「御在所沼」・「五色沼」という2つの沼が現れます。
大きい御在所沼は周囲の紅葉した景観を水面に写し、小さい五色沼はその名の通り、季節により沼の水がターコイズブルー、
黄土色、淡青色などに変化する不思議な沼です。
沼の畔には東屋も設置され、ゆっくり紅葉の風景を楽しむことができる場所です。

④森の大橋と松川渓谷の紅葉

森の大橋から上流の紅葉
森の大橋から下流の紅葉
松川渓谷 柱状節理の岩壁と紅葉
松川渓谷の紅葉

八幡平マウンテンホテルから徒歩で約20分。松川渓谷に森の大橋という橋が架かっています。紅葉の季節になると橋は紅葉写真の撮影スポットとして多くのお客様、写真家で賑わいます。
また、森の大橋から散策路が整備されている松川渓谷も紅葉の名スポット。
青白色の川の水と溶岩が冷えた際に生じたきれいな柱状節理の岩壁に紅葉した木々が点在し、フォトジェニックな紅葉を
望むことができます。

⑤県民の森の紅葉

県民の森 みんなの広場と紅葉
県民の森 シラカバ並木と紅葉

マウンテンホテルに隣接する岩手県県民の森は、春は夫婦桜をはじめ、いろいろな種類の桜を楽しめる桜の名所です。
秋にはその桜がきれいに紅葉し紅葉の名所にもなります。
またエリア内に散策路が整備され、その散策路沿いにもナナカマド・シラカバ・カエデ類ときれいに紅葉する樹木がたくさん
有り、森林浴と紅葉狩りを楽しむことが気軽にできるエリアとして人気です。

アクセスについて

①八幡平山頂へのアクセス
八幡平山頂までの道路はアスピーテライン・樹海ラインをご利用ください。
 

②アスピーテライン・樹海ラインへのアクセス
八幡平マウンテンホテルからはマイカーでどちらの起点まで約15分ほどでアクセス可能です。

③御在所湿原へのアクセス
アスピーテラインの御在所まではホテルから約30分です。公共交通機関での移動は岩手県北バスの路線バスをご利用ください。

④森の大橋・松川渓谷へのアクセス
森の大橋・松川渓谷まではホテルから徒歩約20分です。
⑤県民の森へのアクセス
森の大橋・松川渓谷、県民の森へは、ホテルに近いので散策を兼ねてゆっくり徒歩でのアクセスがオススメです。