トピックストピックス

  1. HOME
  2. トピックス一覧
  3. トピックス詳細

【ドラゴンアイ観察日記2020】

掲載日:2020/06/04

NEW!

SNSやテレビで話題になった、雪解け時期の絶景「八幡平ドラゴンアイ」。
ドラゴンブルーアイと龍の涙が見られる、季節限定の絶景です。
自然が起こす神秘「ドラゴンアイ」は、いつでも決まった時期に出来るとは限りません。
日々の変化は自然ガイドステーションよりご報告いたします。

最新情報は最下部にあります。

2020年4月17日

今年は4月に入ってから降雪も多かったので、まだ、輪郭もあらわれていません。

2020年5月3日

世間はGWですが、さすがに観光客はいません。ドラゴンアイは何となく形が見え始めてきました。

2020年5月8日

今年は好天が少なく、アスピーテラインの通行止めの日も多いので、なかなかドラゴンアイの観察に行けません。目玉の輪郭が見えているだけです。

2020年5月15日

やっとドラゴンアイの目玉に水が浮いてきました。

2020年5月18日

いよいよ、目玉らしくなってきました。今年は積雪が少なく、暖冬で早いといわれていたドラゴンアイですが、やはり例年通りになりそうです。

 

2020年5月24日

5月18日よりも目玉らしくなってきました。今年は今のところきれいな円周状に水が滲んできています。このまま行くと今年はきれいなドラゴンアイがみられるかも知れません。

2020年5月28

5月24日と比べて大きな変化は見られません。5月に気温が低い日が続いたこともあり昨年よりも進行が遅くなっているように感じます。散策の際にはまだ雪が豊富に残っていますので長靴やスノーシューズなどをご用意ください。

2020年6月2

6月に入り融雪がだいぶ進んで来ています。ドラゴンアイは沼の周囲に沿って水が溜まっていますが、その幅が前回よりも太くなっています。あとは中心の雪の中心にも水が溜まれば見事開眼となります。今年はどうなるでしょうか?今後に期待ですね。

 

2020年6月3日

見頃のピークを迎えているので昨日もドラゴンアイの様子を見て来ました。昨日に比べてリング状になっている水の水深が少し深くなっているように見えました。ドラゴンアイを見にいらっしゃる方も増えてきていますが、まだ雪の上を歩きますので長靴などをご用意いただき3密にならないように注意してお楽しみくださいね。

ページTOPへ