トピックストピックス

  1. HOME
  2. トピックス一覧
  3. トピックス詳細

【ドラゴンアイ観察日記2020】

掲載日:2020/06/24

NEW!

SNSやテレビで話題になった、雪解け時期の絶景「八幡平ドラゴンアイ」。
ドラゴンブルーアイと龍の涙が見られる、季節限定の絶景です。
自然が起こす神秘「ドラゴンアイ」は、いつでも決まった時期に出来るとは限りません。
日々の変化は自然ガイドステーションよりご報告いたします。

最新情報は最下部にあります。

2020年4月17日

今年は4月に入ってから降雪も多かったので、まだ、輪郭もあらわれていません。

2020年5月3日

世間はGWですが、さすがに観光客はいません。ドラゴンアイは何となく形が見え始めてきました。

2020年5月8日

今年は好天が少なく、アスピーテラインの通行止めの日も多いので、なかなかドラゴンアイの観察に行けません。目玉の輪郭が見えているだけです。

2020年5月15日

やっとドラゴンアイの目玉に水が浮いてきました。

2020年5月18日

いよいよ、目玉らしくなってきました。今年は積雪が少なく、暖冬で早いといわれていたドラゴンアイですが、やはり例年通りになりそうです。

 

2020年5月24日

5月18日よりも目玉らしくなってきました。今年は今のところきれいな円周状に水が滲んできています。このまま行くと今年はきれいなドラゴンアイがみられるかも知れません。

2020年5月28

5月24日と比べて大きな変化は見られません。5月に気温が低い日が続いたこともあり昨年よりも進行が遅くなっているように感じます。散策の際にはまだ雪が豊富に残っていますので長靴やスノーシューズなどをご用意ください。

2020年6月2

6月に入り融雪がだいぶ進んで来ています。ドラゴンアイは沼の周囲に沿って水が溜まっていますが、その幅が前回よりも太くなっています。あとは中心の雪の中心にも水が溜まれば見事開眼となります。今年はどうなるでしょうか?今後に期待ですね。

 

2020年6月3日

見頃のピークを迎えているので昨日もドラゴンアイの様子を見て来ました。昨日に比べてリング状になっている水の水深が少し深くなっているように見えました。ドラゴンアイを見にいらっしゃる方も増えてきていますが、まだ雪の上を歩きますので長靴などをご用意いただき3密にならないように注意してお楽しみくださいね。

2020年6月4日

6月4日は夕方に写真撮影しに行きました。ちょっと暗くて申し訳ありません。昨日に比べると水面中央の雪の丘の中心部にやや窪みが出来てきているように感じます。この窪みが深くなり水が溜まれば開眼となります。
今年は期待できそうです!

2020年6月5日

お日様が当たると水の色がきれいなブルーに見えますね。沼の周囲の融雪が進み当初よりだいぶ積雪が少なくなっています。そのため、最初のころに比べて低い角度からの写真となって来ました。中心部の窪みも昨日より深くなったように見えます。

2020年6月7日

6月7日、午前中のドラゴンアイの様子です。ドラゴンアイを一目見ようというお客様がたくさんいらっしゃっていました。中央部の窪みはさらに深くなっているのが確認できましたが、残念ながら開眼には至りませんでした。あと2~3日ぐらいで開眼でしょうか?
今年はまだ雪が多くもうしばらくドラゴンアイが楽しめそうです。

2020年6月8日

6月8日、本日のドラゴンアイの様子です。中央部の窪みはさらに深くなっていて薄っすらと水が滲み、開眼していました。昨日、あと2~3日ぐらいで開眼でしょうか?とお伝えしましたが、すでに開眼です!
週の後半はお天気が良くなさそうですからお天気の良い明後日ぐらいまでが今シーズンのベストタイミングと言えそうです。

2020年6月9日

6月9日のドラゴンアイの様子です。今日は夕方に撮影してきました。
中央部の窪みはさらに深くなっていて水が滲み、瞳がハッキリしています。
ほぼ完成形となりました。

2020年6月10日

6月10日のドラゴンアイの様子です。平日にも関わらずたくさんの方がドラゴンアイをご覧になりに来ていました。明日からの雨で崩壊しないことを祈りたいと思っています。

2020年6月15日

6月15日のドラゴンアイの様子です。ピークを過ぎたのか?平日だからなのか?見学の方の人数はだいぶ落ち着いたように感じました。午前中は雲・霧の中でしたが午後には霧も晴れて良いお天気の中、ドラゴンアイが佇んでいました。
中央の瞳の部分も雪が融けてぽっかり黒目になっていました。
今シーズンのドラゴンアイも終盤を迎えつつあります。

2020年6月18日

6月18日のドラゴンアイの様子です。瞳の部分がだいぶ大きくなり東側の水面も広がり、瞳と水面の部分に何本も亀裂が入って来ています。この週末まで持つかどうか…。今シーズンのドラゴンアイも最終段階に入り、いつ崩壊してもおかしくない状態になって来ました。

2020年6月21日

6月21日、今朝早くドラゴンアイの様子を見に行って来ました。瞳の部分がだいぶ大きくなり東側の水面と一緒になりました。まだ何とかドラゴンアイの程を保っていますが、ドラゴンアイらしい鏡沼を見るのは今日が今シーズン最後のチャンスだと思います。恐らく今週中には完全崩壊して静かな鏡沼に戻ると思います。

2020年6月24日

6月24日、ドラゴンアイの様子を見に行って来ました。写真の通り瞳の部分は融雪が進み、かろうじてドラゴンアイの雰囲気がわかる程度でした。
今シーズンのドラゴンアイは終了な感じです。

そのため本日を持ちまして今シーズンのドラゴンアイ観察日記は終了させていただきます。ご覧いただき誠にありがとうございました。

また来シーズン再開したいと思います。

ページTOPへ