トピックストピックス

  1. HOME
  2. トピックス一覧
  3. トピックス詳細

自然に優しい再生可能エネルギーを採用しています。

掲載日:2021/06/01

NEW! 注目

八幡平マウンテンホテルは八幡平市にある「松尾八幡平地熱発電所」で発電された電力を使用しています。
地熱発電は天然の蒸気を地下から取り出して発電用タービンで発電を行う仕組みのため、二酸化炭素の排出がほとんどないクリーンエネルギーです。また、蒸気と共に地下から取り出した熱水は全量地下に戻すので持続可能な再生エネルギーとして最近注目のエネルギー源です。

世界的な取組みとして注目されているSDGs(持続可能な開発に向けた17のゴールと169のターゲット)への取組みの一環として、また地球温暖化対策としても優れている地熱発電電力を採用いたしました。

松尾八幡平地熱発電所

八幡平マウンテンホテルに電力を供給してくださる松尾八幡平地熱発電所様は2019年1月29日から発電を開始した新しい地熱発電所です。地熱発電は季節や昼夜に関わらず安定的に発電することができ、松尾八幡平地熱発電所では一般家庭約15,000世帯分の電力を発電する能力があります。

日本の地熱発電所について

引用:独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構HPより

現在日本には全国で20ヶ所の地熱発電所があります。火山や地熱地域の分布から東北エリアと九州エリアに集中しています。(東北8ヶ所、九州11ヶ所)


©OpenStreetMap contributors

国立公園八幡平エリアは日本でも有数の火山地帯で東北に8ヵ所ある地熱発電所のうち5ヵ所の地熱発電所がある日本でも有数の地熱地帯です。
八幡平市には1966年に日本初の商用発電を開始した松川地熱発電所があり、発電で生じた温泉水は約6Km離れた当ホテルなど近隣の宿泊施設などへ送られ、ご宿泊のお客様の疲れを癒す天然温泉としてご好評いただいております。
また、八幡平市では地熱で生じた蒸気は温泉以外にも地熱蒸気を使用した地熱蒸気染色や熱水を使用したマッシュルーム栽培やバジル栽培など発電以外にも工芸品や農産物の生産など多岐にわたり利用されている地熱利用先進地域でもあります。

地熱熱水(温泉水)の天然温泉「八幡平の湯」
世界でここだけ!八幡平地熱蒸気染色「GEO COLOR」
ページTOPへ