イベントイベント

  1. HOME
  2. イベント一覧
  3. イベント詳細

東北6県の祭りが1度に観られる♪東北絆まつり【6月2日(土)・3(日)開催!!】

掲載日:2018/05/07

NEW! 注目 おすすめ

『東北絆まつり』・・・ 多彩な東北が、熱い絆でひとつになる瞬間

 東日本大震災の犠牲となった多くの方の魂を弔い、東北の復興の狼煙を上げるため、2011年に仙台から始まった「東北六魂祭」。
 互いに手を取り合い、ともに歩んだ6年という復興の道のり。東北六魂祭の意義と成果を振り返り、多くの
支援に対する感謝とともに東北の復興と連携を引き続き発信していくことが重要との共通した思いから、後継となる「東北絆まつり」を2017年に仙台で開催しました。

 東北を代表する6つの祭りがひとつになる瞬間、東北は熱い絆でひとつに。
東北は熱い絆で結ばれ、未来に向かって心ひとつに進み続けるという思いを込めて行われているイベントです。

●開催日  2018年6月2日(土)・3日(日)の2日間
●開催時間 2018年6月2日(土) 10:00~19:00
         パレード   13:30~16:00
          6月3日(日) 10:00~17:00
         パレード   12:30~15:00
●開催場所 ◆イベント会場:盛岡城跡公園多目的広場・芝生公園ほか
      ◆パレードコース:中央通(盛岡市役所前~啄木新婚の家付近まで約1.2km)
●開催内容 東北6県の代表的な祭りパレード及びステージイベント
      岩手県観光・物産PRブース
      周辺会場等での関連イベント等

東北6県の祭り紹介

岩手県:盛岡さんさ踊り


岩手県の名の由来でもある三ツ石神社の鬼退治伝説から始まったとされる盛岡さんさ踊り。
世界記録を持つ太鼓パレードは必見です。

●開催日は毎年8月1日~4日。昨年は4日間で約133.5万人の来場。

秋田県:秋田竿燈まつり


真夏の病魔や邪気を払う、ねぶり流し行事として宝暦年間から歴史を持つ秋田竿燈まつり。
高さ12mの巨大竿燈は圧巻です。

●開催日は毎年8月3日~6日。昨年は4日間で約131万人の来場。

青森県:青森ねぶた祭


七夕祭りの灯篭流しの変形ともいわれる青森ねぶた祭。
22団体の大型ねぶたが囃子とハネトとともに出陣します。

●開催日は毎年8月2日~7日。昨年は6日間 で約282万人の来場。

福島県:福島わらじまつり


江戸時代から三百有余年にわたり受け継がれた伝統ある「暁まいり」に由来する福島わらじまつり。
日本一と称される長さ12mの大わらじが音頭とともに練り歩きます。

●今年は8月3日・4日の開催。昨年は2日間で約28万人の来場。

©仙台七夕まつり協賛会

宮城県:仙台七夕まつり


伊達政宗公の時代より続く、日本一の七夕「仙台七夕まつり」。巨大で美しい数多くの七夕飾りが街全体を美しく彩ります。

●開催日は毎年8月6日~8日。昨年は3日間で約178.6万人の来場。

山形県:山形花笠まつり


艶やかな踊り手の「ヤッショ、マカショ!」の掛け声が響く山形花笠まつり。花笠太鼓の勇壮な音色とともに美しい群舞を繰り広げます。

●開催日は毎年8月5日~7日。昨年は3日間で約99万人の来場。

ページTOPへ