景観

自然を満喫し、温泉で体を休め、人と触れ合い、旅を楽しむ。
自然の宝庫とうたわれる八幡平は、「愉しみの宝庫」でもある。

岩手県と秋田県にまたがり、壮大な景観を見せる八幡平には、四季それぞれの楽しみがあります。
春は残雪と高山植物の花々、夏はトレッキングやウォーキング、秋は見ごたえのある紅葉、
冬は雪とウィンタースポーツと、折々に感動を与えてくれます。
そして、多くの名湯・秘湯があり、絶景と源泉かけ流しの贅沢な気分が味わえるのも特徴のひとつです。
八幡平の魅力はそれだけではありません。北東北の中心にあり、観光のベースとしても最適。
長期滞在しながら北東北を巡り、温泉や街を楽しむことができます。

時がゆったりと流れる極上のマウンテンリゾート

空撮 広域写真

リゾートホテル外観

秀峰・岩手山、八幡平の山並みが連なる絶好のロケーションにある「八幡平リゾート」。
雪解けを待って芽吹く緑、春の桜、夏のユリ畑、秋の紅葉、冬は雪のきらめきと幻想的な夜景・・・・・、
四季の風情が堪能できます。八幡平リゾートホテルでの滞在は、旅を思い出深いものにしてくれます。

ページTOPへ